ブラウザのウィンドウを最大化してご覧ください。

画像上でカーソルを止めるとコメントが出ます。


2004/10/22 ホールについて

問い合わせが多いので、ホールについて解説してみます。

Q1.妙に生々しいけど、どういう商品を、どう接続してるの?
A1.画像を加工してるのです。以下の無加工写真を、作品内の物と比べてみて。
実物はこんなモンです…。
内径が足りないので詰め物をしている(笑  良く見るとコンセントも、目立たなく加工されている。

Q2.撮影に使用しているホールは?
A2.左から、旧標準ホール → 「妹の幼壷」 → 旧ハルミホール(絶版)。
「妹の幼壷」は、ellese編で壊れちゃった。まあ撮影でハードに使ったからな。値段の割には良かった。

Q3.ぶっちゃけ、どうなのよ実践は。(笑
A3.あまり楽しくないので滅多にしない。(笑
理由1.上体を傾けすぎると、頭がスポンと抜けて転がってゆくので(w 体位が限定されて退屈。正常位でピストンするだけ…
理由2.ホールが不安定で、ボディの中にめり込んでしまったり、○ンポに吸い付いて出て来ちゃったりで、興醒めする。
理由3.ドールが重くて疲れる。
あらゆる方向に不安定なホールは、実践の障害。下手な詰め物をしたら今度はモノが入らなくなる。
そこで、この右側のように、スポンジ等の詰め物を入れて、色移り防止と引き出し時の利便性のため袋に入れる。左側のは…気にしないで。(笑
Q4.それでもドールで実践する人に、お勧めのホールは?
A4.素材が柔かく、締め付けはユルめで、貫通式(先端に空気穴がある物)。旧標準は全然ダメ。

Q5.その理由は?
A5.旧標準ホールのダメダメな所の逆です。

素材が柔かくないと、股を開閉した時のボディー側ホールの内径変化や、
挿入した時のホール外径変化に対応できず、めり込みや抜けを起こす。

締め付けがキツすぎると、入れる時にはめり込み、抜くときにはホールごと抜ける(汗。
ティ○ポ〜ホール内壁の摩擦力 < ボディ〜ホール外壁の摩擦力 の関係を保たないと。。。
ドールと切り離して使うんならよいのだろうけど…

非貫通→内部の空気を押し出して密着。主に抜くときがイイ。
しかし、密着性が良すぎるとティ○ポに吸い付いてボディから出て来てしまう。
また、コンドーム〜ティ○ポ間の密着が、我慢汁に負けてヌルヌルになってしまい、気持ちよくない。
俺はコンドームとSEXしているのか状態。(笑 そして、必ずコンドームが破れる。最悪。

貫通→密着しないので激しいピストンが可能。ドール・コンドームと相性良い。

Q6.結論としては?
A6.写真を撮って、それで抜くほうがずっとイイ(爆

戻る